【ハンターハンターネタバレ】367話でゴキブリ回♠全王子に念の指南を示唆するクラピカ♦

※※東京喰種JACKがタダで読める※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

(ハンターハンター 真犯人を 361話 引用)

チョウライに連れられた2人。

サカタにハシトウ。

更に、
ドゥアズルの王妃兵である
スラッカが加わり、
かなり混沌としてきた
オイトサイド。

そこに
マオールも登場する
予定となる。

それでは、
367話を見ていこう。

⇒【前話 366話の内容
⇒【幻影旅団の強さランキング!?





マオール登場

マオールが現れる。

部屋を変えることに。

⇒【イズナビの強さと能力!?

混沌とする情報戦

この王位継承戦が
情報戦なのは
理解していますが、
それにしても集まり過ぎな
感じは否めない。

チョウライの私設兵に、
ツベッパの兵。

ドゥアズルの兵に、
ベンジャミンの私兵。

オイト側も含めると、
すでに5者の利権が
絡み合っている状況。

クラピカはこの中で、
何を話していくのか。

⇒【パイロ所持ツェリと旅団の関係!?

ゴキブリ

話している最中に
ゴキブリ発見。

念のことを説明しながら
オイトに発動させる。
(ビルが発動したように見せて)

エンペラータイム解除

これでクラピカは
エンペラータイムを
解除出来るようになった。

ここで、
ゴキブリが登場する
ということは、
クロロの前で一般人に
踏まれていたゴキブリは
コレなのかもしれない。

ゴキブリは素早いことを
考えても
かなり偵察に向いている
生物だと言えるだろう。

⇒【エンペラータイムを解説!




操作するゴキブリ

ゴキブリを操作。

念を信じ込ませたクラピカ。

2週間で覚えられる
そしてそれを
全ての王子に情報開示するという。

膠着狙い。

クラピカの覚悟

考え方もかなりヤバめな
王子たちに
念を指南していくなんて
ありえない発想を持ち出す
クラピカ。

しかし、
これこそ膠着状態を
作るために
必須の方法と言えそう。

ツェリードニヒが
天才的に早く覚えていく
念だが全王子が
同じように指南を受ければ
このツェリードニヒの邪悪から
も守られるのか。

いや、
テータがしようとしている
スローペースが
出来なくなるとも言えそう。

⇒【クロロが37564皆ゴロし暗示!?

ゴキブリ偵察

ゴキブリによる
オイトの偵察。

マラヤームの元にいくと
護衛の姿と龍の霊獣。

全ての霊獣を見る

このゴキブリを使って、
すべての王子の状況と
霊獣を確認していこう
ということなのだろうか。

ただ、
見るだけでは当然
能力まではわからない。

しかし、
モモゼまで辿りつけば、
ドーモくんのことは
分かるだろう。

問題は、
霊獣の中にこういった
念生物に気付いて
攻撃してくるタイプが
いないかどうか。

誰のものかまで
見破ってくるような
有能な霊獣が憑いて
いた場合はかなり恐ろしい
状況になる。

全王子への念の指南。

情報戦から、
一気に念での戦いに
発展しそうな予感すらする。

⇒【368話 確定の内容

⇒【パイロ所持ツェリと旅団の関係!?
⇒【クロロが37564皆ゴロし暗示!?
⇒【チョウライの霊獣の能力!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【エンペラータイムを解説!
⇒【幻影旅団の強さランキング!?
⇒【クラピカの寿命とニトロ米!?
⇒【イズナビの強さと能力!?
⇒【王子一覧まとめ!王位継承戦
⇒【ドン=フリークスはゴンの父!?
⇒【ジン・ミザイ・カンザイがグル!?
⇒【ジンの念の系統を予想する!?
⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?
⇒【一番危険な厄災は!?
⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?
⇒【メルエムが純粋に見れば最強!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
※※東京喰種JACKがタダで読める※※
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
管理人が実際やってみた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.4.26

【進撃の巨人 考察】座標とは!?悪魔の力を行使する受け皿説!始祖の巨人はユミル・フリッツの代理?

(進撃の巨人 エレンの叫び 50話引用) 現在では、 座標、始祖の巨人、叫びなど 明確となっていない事が多く、 色々な考察が…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る