【東京喰種:reネタバレ】135話でロマがSSSレートうろんの母!51歳でピエロの創設者!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(石田スイ先生 東京喰種:re 2巻引用)

遂に
ロマの素性が公開
されました。

その正体は
とんでもなく
意外なものに。

更には、
24区地下でも
進展。

ここにきて、
急展開!

⇒【前話 134話の内容
⇒【地下の王がヒデの可能性!?
⇒【ピエロ最強ランキング!1位は!?





ピエロ創設とロマ

物心がついたときには、
1人で生きていたロマ。

人間に目を当て始める。

そうして、
ロマはピエロを作った。

⇒【ロマがピエロのボスだった!?

ボス?

まさかのまさか!

ロマがピエロの創設者
だったとは…。

という事は、
ウタが言っていた
ボスの存在って
ロマだったという線が
高いですね。

というか、
創設者ならそんな気がして
ならない(笑)

ただ、
ロマの性格上
ボスをやっていたいというより、
楽しんでいたいという雰囲気。

まだ、
ボスが誰なのかは
確定はしていないでしょう。

⇒【ドナート強すぎ!?ピエロのボス?
⇒【トーカがシぬ!?カネキ赫者化



年齢

コクリアに収監
されるロマ。

そこには、
連行されるリオとキジマの姿も。

⇒【ヒデの正体はやはり人間!?

ピエロの目的

年齢が51歳というのには
驚き…。

誰が予想できた
でしょうか?

また、
ルールは”楽しむ”だけだと
語られました。

最後に笑うのは
ピエロといったような
意味深な台詞も
描かれていましたが、
その本質は”楽しむ”
だそうです。

ピエロの全貌が
見えた瞬間。

⇒【ロマSSレート伏線回収!?
⇒【ロマの名前に秘密がある!?

コクリア破り

コクリア襲撃が始まり、
タタラはロマのところへ。

勧誘を拒否するロマ。

そのまま
難なくかわすと
脱走。

⇒【カネキ・竜・ナァガがラスボス!?
⇒【コクリアのSSレート3人が確定!

脱走

ジプシーという名前には
放浪者であたったり自由人という
意味合いがあります。

数え切れないほど
改名してきたそうですが、
いつ名乗っていたのでしょう。

また、
タタラの攻撃を
難なくよけて
脱走するロマ。

年齢といい理念といい、
強キャラ感が凄い。

更には、
リオも既に
頭が逝ってしまっている
状態でエトに発見されています。

どうやら、
キジマに痛めつけられた結果、
狂ってしまったようですね。

悲しい事実。

シナリオブックでは、
エトについていって
終わるEDですが、

本筋だと、
エトが何をかした
という訳ではなかった
みたいですね。

⇒【リオ・死堪(シコラエ)が竜神!?

ウタと対面

親しげにロマに
話しかけるウタ。

“隻眼の喰種”カネキの
話もする。

また、
ウタから旧多も紹介。

⇒【ウタは敵!?ピエロの正体

貫禄が凄い

こちらも
興味深い話ばかり。

結局、
ウタもロマ派で、
ピエロを中心に活動
している人物みたいです。

また、
“V”の事を知っており、
芳村のことを功善と
呼ぶあたりも、
ものすごい貫禄を
感じます。

そして、
捜査官と自称した旧多に
爆笑するロマ。

価値観は
似ているようですね。

そして、
ロマからすれば、
旧多もまだ青二才程度の
存在なのかもしれません。





VS瓜江

喰種と人間の共通の敵が
退屈だと話すロマ。

瓜江は串刺しに。

地下の王なる発言も。

舞台

タタラとの会話では、
外野から野次を飛ばす観客で、
つまらない試合はぶっ壊すと
話したロマ。

しかし、
“地下の王”のときは
舞台に上がっていたとの事。

かなり意味深な発言。

“ナァガラジ”と
24区最深部と関係が深そうですね。

⇒【ナァガラジは永近の暗示!?

うろんの母

瓜江を地面に叩きつけるロマ。

そして、
オニツネの名を出し、
SSSレートうろんの母に
姿が変貌。

SSSレート

まだまだ!
と言わんばかりに、
怒涛の新事実が
明らかに。

和修常吉が
討伐したといわれていた
SSSレートは、
ロマだったと判明。

また、
その異様な姿。

今までの
喰種の常識の範疇を
遥かに超えてきています。

瓜江も
シを覚悟するほど(笑)

そして、
立ちはだかった黒磐。

一旦は、
シぬかと思われたが、
今度こそ仕舞いでしょうか。

それとも、
ここにきて増援の可能性も
あるでしょうか。

⇒【竜とナーガは親子関係!?

24区地下

暴走するオッガイ達。

トーカを逃がす
ヨモ。

しかし、
トーカとヒナミの前には
ハジメ。

⇒【トーカがシぬ!?カネキ赫者化

ピンチ

ヨモの発言。

トーカが
妊娠している事に
勘付いたのでしょう。

そして、
その相手は、
カネキが少し苦戦してみせた、
六月と安浦。

ヨモの踏ん張りどころ。

また、
行き止まりなところに
ハジメの登場。

こちらもまた、
トーカが踏ん張らないと
いけない展開。

あちらこちらでも
危機的状況が連発。

カネキ、
すぐにでも引き返さないと
本当にとんでもない事に
なってしまいます。

それとも、
最深部で冒険中の
アヤトが姉を助ける事に
なるのか。

これは、
先が楽しみに
なってきました。

⇒【136話 確定の内容

⇒【ロマがピエロのボスだった!?
⇒【コクリアのSSレート3人が確定!
⇒【永近は喰種から人間への成功例!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ピエロ最強ランキング!1位は!?
⇒【ヒデの正体はやはり人間!?
⇒【地下の王がヒデの可能性!?
⇒【カネキ・竜・ナァガがラスボス!?
⇒【シラズが竜で復活!?
⇒【東京喰種JACKのタロット伏線!?
⇒【トーカ出産と流産暗示?19の真相
⇒【六月と山頭火の伏線!?数字は6?
⇒【ロマの名前に秘密がある!?
⇒【ウタは敵!?ピエロの正体
⇒【ナァガラジの正体とは!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.8

【ハイキュー考察】研磨は稲荷崎が勝利するとみている?

(古舘春一先生 ハイキュー 275話引用) 現在稲荷崎と熱戦を 繰り広げている烏野。 音駒が2回戦で 早流川工業に勝利したの…

よく読まれている記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る