【キングダム考察】中華十弓ランキング!史実で実在しない人物多数!?仁と淡は誰を倒して入るのか!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(キングダム 蒼源に麃公将軍好きにやれィ 493話 引用)

中華十弓というのはそもそもキングダムでのオリジナル設定♠

趙の武霊王の時代に、
弓の名手を全土から集めて腕比べをしたその上位10人を言う♦





飛信隊に入隊した、
仁と淡は中華十弓に秦国で唯一名を連ねた蒼源の息子たち♦

既出の中華十弓を見ながら、
誰が一番強いのかランキングで見ていきたい♠

⇒【新六大将軍は誰の手に!?

確定的な上位者

上位として確定している人物♦

金令という優勝者♠

秦国でただ1人入っている蒼源♦

優勝者の金令に並ぶ命中率を誇ったという♦

そして、
馬朱離♠

神弓って呼ばれていた人物で、
命中率は金令をも上回る勢い♠

前線を退いているってことらしいけれど、
仁と淡の親である蒼源はこの馬朱離と戦うために山を降りたって説明があった♦

相当な強者なのは、
間違いないだろう♣

上位三人として、
河了貂に紹介されていた仙手備と青華雲の二人も確実に上位者♠

仁と淡は命中率で言うと、
蒼源と同じレベルになるのか、
それを上回っているような状態♦

但し、
戦の経験があるわけではない♠

あとは、
気になる廉頗四天王の姜燕と、
成長中の楚の白麗あたりが今後の中華十弓の上位者だろう♦

ランキングを付けてみる

それでは、
登場した弓の名手を予想も加味しながらランキングを付けてみることにしよう♥
(すでに討ちジにしているキャラは含んでいない 506話現在)

⇒【武将の強さランキング(TOP10)

1位・・・白麗(はくれい)

楚との大戦で戦うことになるであろう若き天才の白麗♦

信たちと同じ年代と思われる、
楚の新勢力の1人♠

楚との大戦の時には、
将軍職になっているだろうと推測される♣

この時には、
すでに他国は滅んでいる可能性も高い♦

白麗の師匠は、
国が不明となっている優勝者の金令なのかもしれない♥

楚には廉頗四天王の姜燕もいる♦

双方から学んでいるのだとしたら、
驚異的な実力を誇ると言えるだろう♣

一対一の弓勝負で勝利することは、
不可能な中華十弓の最強へと進化すると予想する♥

⇒【中華十弓ランキング!

2位・・・仁淡兄弟

やっぱり贔屓目に見たくなる♠

命中率は中華十弓でもトップクラスなのは、
あの訓練でほぼ確実♦

問題は戦への慣れってことになるだろうけど、
それも飛信隊にいて信にしごかれていたらすぐに上昇するだろう♣

色々な経験を経て、
最終的にはこの仁と淡の兄弟が白麗を破って最強になると信じている♠

⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?

3位・・・馬朱離

神弓と呼ばれて、
すでに前線を退いている人物♠

しかし、
魏との最終戦には必ず登場するだろう♣

ブランクが無ければ、
最強だったかもしれない♥

ここでも、
蒼源が討ち果たせなかった夢を仁淡兄弟が叶えるという可能性も十分にありそう♠





4位・・・仙手備(せんしゅび)

燕との戦いで顔を出すであろう人物♦

河了貂の説明でも、
上位の3人の一人として登場している♠

秦と燕の戦いは、
歴史上ではそこまで大きな戦をしていない♠

というよりも、
本来は弱小国の一つだったことから、
キングダムではかなりオリジナルな展開で戦うのだろう♣

目立たない国だけに、
強い弓の将軍くらいはいて欲しいという願いも込めて♥

5位・・・青華雲(せいかうん)

趙で最も強い弓の使い手と考えられる♠

廉頗将軍が三大天だった頃の姜燕も、
ひょっとしたら青華雲には敵わないという描写もありそうな予感♦

仙手備とランキングを迷ったが、
戦う順番を考慮して仙手備の下に位置させている♠

仁淡兄弟が注目される事になる一戦は、
この青華雲とのものになる可能性も十分にある♦

もしも、
青華雲と仁淡兄弟が戦い、
仙手備とは戦わないという展開だとすれば、
順位は前後に変更してもいいだろう♣

6位・・・金令

中華十弓という言葉が生まれた武霊王招集の腕自慢で、
優勝しているのが金令♠

なぜかこの人物の話は全くされない♦

もしかして、
戦に出ている兵ではないのかもしれない♣

国も不明なところから、
いつかどこかで登場するのだと信じている♠

可能性としては、
白麗の師匠が実は金令だったというもの♦

弟子の才能は師を圧倒的に超えていた、
という話はよくある話でもあるだろう♣

7位・・・姜燕(きょうえん)

廉頗四天王の1人で目が細すぎて開いているのか分からない男前♠

飛距離は常人の倍は飛ぶと廉頗将軍が言っているところからも分かるように、
命中率というよりはその威力の凄まじさが際立つのだと予想できる♦

実際に、
特別に鍛えた盾を貫いている描写もある♣

廉頗将軍が楚に亡命してからは、
白麗に威力の部分を伝授しているということも考えられるから恐ろしい♠

命中率の金令と、
姜燕の威力を兼ね備えたのが白麗だとすれば、
単独での勝利は不可能な実力を持っているといえる♥

⇒【楚の大戦は強敵全員集合!?





すでにやられた人達

中華十弓を含めて、
弓の名手としてすでに斬られていたりする人物は蒼源を含めて4人いる♠

蒼源・・・仁淡兄弟の親
魏加・・・王騎将軍と龐煖の戦いの最中背中に一矢与えた
黄離弦・・信の初陣で丘を守っていた
白公・・・蒼源と一騎打ちで右目に矢を受けた

白公に関しては、
右目に矢が刺さっている描写があったのみなので、
また登場する可能性もありそう♠

ただ、
魏には神弓の馬朱離が存在しているので、
登場のインパクトとしては彼だけで十分ということも♣

中華十弓は制度などではないので、
中華十弓の誰かを倒したりすると、
そう呼ばれると考えてもいいかもしれない♠

仁淡兄弟を除くと、
10人全員揃うことになるが、
すべてが武霊王の弓の腕自慢に出ていたのかと言えば、
年齢などを考えてもありえないだろう♣

倒したら交代でそう呼ばれると考えるのが妥当な気がする♦

蒼源が有名になったのも、
先の白公を打ち破ったからに他ならない♠

仁淡兄弟はどこで中華十弓となるのか

仁淡兄弟が中華十弓になるのはどの段階なのか♣

最初は戦慣れしていないことも考えると、
中華十弓との勝負なんてとんでもないと感じる♠

飛信隊の中で、
いくつかの修羅場をくぐることで成長していくのだろう♣

仁淡兄弟を中華十弓に押し上げるきっかけになるのは、
やはり趙の青華雲を倒した時な気がする♠

問題は、
この青華雲がどこで出て来るかというところだろう♣

鄴攻めの後、
王翦・楊端和・羌瘣が最終的に趙を滅亡させることになる♦

この時に、
李信将軍(後の信)は趙の太原、雲中に出征している♠

⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?

ひょっとしたら、
この太原と雲中で青華雲と戦うことになるのかもしれない♣

この青華雲を押さえることで、
秦国を勝利に導いたとすれば、
物語としても成立するだろう♣

僅かに考えられる仁淡兄弟の討ちジに

僅かながらに可能性とあるのが、
仁淡兄弟のどちらかが討ちジにするというもの♠

尾平の時も、
兄弟を失っている♦

同じような展開で、
仁淡兄弟のどちらかが戦いの中で命を落とすことがあるかもしれない♣

それが、
どちらかの心に響いて、
さらに強くするということも♦

最終的には、
中華十弓の最強は仁淡兄弟のどちらか1人になるという可能性も十分にあり得る♠

【こんな記事も読まれています】

⇒【武将の強さランキング(TOP10)
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【王翦が鄴・閼与を攻めた理由!?
⇒【桓騎は李牧に敗北!?扈輒に勝利!?
⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?
⇒【最後の戦は起こらない!?斉の約束
⇒【楚の大戦は強敵全員集合!?





The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • キングダンム
    • 2017年 4月 24日

    うーん、ちょっと白麗一位の理由がもしかしたら、とか、かも、が多すぎてうーーん、です。
    そもそもあのノリで客将で冷遇、というか距離おかれまくりの廉グループの配下に教えを乞うのがイメージ湧かないし金礼にいたっては所属先すら一切情報なし・・・・・・
    なんかポテンシャルも含めてのランキングなら贔屓目とか言わずに兄弟一位でいい気がしますし現状とか実績なら
    上位三人を素直にトップスリーにしたらいんじゃないかと。そのあとに姜燕がきて、的な。なんせ倍の距離弓が届くわけですしね。
    白麗も自懐してますが3位、といってるわけですから、一位は妙な話だなぁと。プライドの塊の楚将なわけですしね。
    すげぇモヤモヤします。ごめんなさい。

    • 匿名
    • 2017年 6月 29日

    金令は、「初代」中華十弓の1位だし、とっくの昔になくなっているのでは…。

    • とおすが
    • 2017年 9月 14日

    最初に中華十弓を選定した趙の武霊王の時代は、劇中より60年以上前ですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る